ガレージバンドの使い方

投稿日:

アプリ☆

今回からアップルの音楽制作アプリである「ガレージバンド」ついて、その使い方などを説明してゆきます。まずは楽曲をお聞き下さい。

▼おすすめポイント

ガレージバンドは大変簡単に音楽を作れるように出来ています。このような音楽も20分もあれば完成してしまいます。

それは直感的な操作が可能なインターフェースと豊富なループ素材やソフトウェア音源があるからですが、プロフェッショナルが作るような楽曲がいとも簡単に出来てしまうという事は、個人の音楽がより広く知人や友人と共有されやすくなる訳です。

なので、これを使わない理由はあまりないと思います。

▼作曲のやりかた

曲の作り方については幾つか方法があります。この楽曲の場合はリアルタイムでレコーデイングしていますが、ピアノロールで入力という打ち込み方法もあります。

また楽譜の読み書きができる方にはスコア入力もありますので、各自使いやすい方法を選択しましょう。

▼PR-気に入った曲が出来たら配信開始!!

ちなみに、ガレージバントで簡単に作った曲を配信する事も可能です。友達や知り合いに自分の曲を聴かせ、喜んでもえたら最高の気分になると思います。

配信方法については有料と無料といろいろありますが、今回はTuneCoreを紹介します。(詳細は下のバナーをクリックするとTuneCoreのサイトにリンクしますのでそこで確認してください。)

さらにPRとして興味のある人は無料アカウントに登録する事をおススメします。

▼MORE

投稿が見つかりません。

 

スポンサードリンク

-アプリ
-,

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.