MainStage3でLogicProXを試す

投稿日:

Macアプリケーション☆

今日はMainStage3でLogicProXの音源を試してみます。

mainstage3

まずはアイコンをクリックしてスタート

すると、画面が現れますので「クイックスタート」から「キーボード」を選択します。※ピアノの画像です。

Mainstage3コンサート

スポンサードリンク[ad#asa-1]

次に現れる画面はTopPicksと表示されるファイルの先頭のSteinwayGrandPianoです。

mainstage3 toppicks

これも参考にどうぞ。→ Mainstage3で音出し☆ グラーシア YOUTUBE

 

で、このピアノ音のサンプル先というのが次のこれです。

サンプラーEXS24

 

mainstage3-exs24

いや〜見た所、なかなかゴツイ感じですが、コンピューターベースの音楽制作にはピッタリしているかも分かりません。

Appleではこのように言っています。

充実した合成オプションで、ほぼすべてのサイズのサンプル音源に対応します。柔軟なミキシングとサウンド処理ができる16の出力チャンネルも用意。EXS24 Samplerを使えば、サンプルベースのサウンドを簡単にあなたの音楽制作に取り込めます。

EXS24はかなりの自由度があるという事で、私個人的には一番気に入っている音源になりますかね。かなりイケルはずですが。

次回に続きます。

-PR-

ART&PEACE STUDIO 4Kデジタルビデオカメラ特集sony-0012

 

スポンサードリンク

-アプリ
-

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.