MainStage3を使ってみる

投稿日:

アプリ☆

アップル メインステージ3

久しぶりにアップルの音楽アプリMainStage3を使ってみたので特長や感想を述べたいと思います。

mainstage3

まず、MainStage3はLogicProXの音源とエフェクトが使えます。

これはスタジオレベルのものをライブでも実際に使うという事です。中でも音源ではEXSサンプラーがライブでは大活躍するはずです。ライブ会場に来ているオーディエンスをびっくりさせましょう。

それからMac用の純正アプリですから、当然相性もバッチリです。

ハード(Mac本体)とソフト(MainStage3)の連携でライブ演奏をしっかり支えてくれるので、恐ろしいフリーズ状態に陥る可能性は極めて低くなると思います。※勿論ライブ時は他のアプリは終了しておく事です。

手軽に持ち運べます。さらには兎に角購入価格がお安い事。

ライブと言っても会場は様々です。路上の一角からコンサートホールの大会場までライブ演奏に必要な設備と時間は実際多くかかる場合も。Mainstage3を使えば、MacBookでコントロール出来るので、かなりの時短になると思います。 ギタリストにはキダーエフェクトが、キーボードティストには各種のピアノ音源やシンセサイザー音源が使えます。ボーカリストやソロアーティストにもMainStage3は強力な相棒になってくれるでしょう。

高価な機材を揃えなくても、MainStage3はMacAppストアから3,000円でダウンロード出来ますので手軽に使えますぞ!

夏のライブはMainStage3で是非決めて下さいね。

バード

YOUTUBEでDemoを見る

スポンサードリンク

-アプリ
-

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.