Pagesを使ってみる

投稿日:

Macアブリケーション☆

この前はKeynoteの図形を使ってみましたが、
今日からはPagesも使ってみようと思います。

アツプル ページズ

下準備 テンプレートから選択する

Pagesには色々なテンプレートが用意されていますので、これらを少しだけみてみましょう。ここでは「基本」と「レポート」のみにします。

基本 → 3種

空白のものが縦横2種とノートテーキングというのが一つ。真っ白が基本という事でしょうね。さあ。何を書きましょうかね〜♩

Pages基本

レポート → 7種

研究レポート、エッセイ、学期末レポート、スクールレポート、ビジュアルレポート、モダンレポート、プロジェクト提案書と充実しています。主に学生向けのもののようですが、一般でも使えそう。

pagesレポート

 

ここでは「研究レポート」を選択ししてみる事にしましょう〜!

Macのワードプロセッサ

するとこのような編集用の画面が現れます。ご覧の通り真ん中が編集メイン画面で、左端が全ページの表示と右端がインスペクタと呼ばれる編集ツールです。メイン画面で編集する画像、テキストなどを選択し、インスペクタで変更を加える事が出来ますね。

研究レポートを選択

アップルではPagesについてはこのようにPRしています。

文書を美しく、読みやすく仕上げるために必要なものがすべてそろったパワフルなワードプロセッサ。それがMacのためのPagesです。

[ad#pages]

なるほど、ワードと比べるとかなりシンプルな使い方が出来かもしれませんね。

次回に続きます。

スポンサードリンク

-アプリ
-,

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.