はじめに

今や人気のCMSワードプレスで企業のWEBコンテンツを制作したり、本格的なブログを運営する個人や各種団体が増えているようですが、これまでの企業ホームページや無料ブログからワードプレスに移行する時、うまくゆかないケースもままあるようですね。

そこで、今回はそんな悩みを持つ企業のIT担当者や主婦ブロガーの助けになるかもしれないVALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のサービスについての感想を書いておきたい思います。

ドメイン取得&レンタルサーバー「バリュードメイン」

このサービスはGMOデジロックという大阪の会社が提供しているもので、 企業のホームページや本格的なブログを運営する時に必要なネット上の住所にあたる「ドメイン」の取得・管理などを代行するものです。

また、この他にも高速、高品質のレンタルサーバーなども提供しているため、「ドメイン・ホスティング総合サービス」と言うそうですので、面倒な設定などは一度ここに任せてみるのも良いかもしれません。

楽しいブログのお手伝い「バリュードメインおまかせスタート」

自分で設定するというのは確かにはじめての人にとっては大変です。私もはじめてやる場合は今も時間が掛かりますし、誰でも失敗ややり直しなどでクタクタになってしまうケースが多いのではないでしょうか。

肝心な記事制作の前に色々と手こずっては残念ですよね。なので、設定のための時間を取れない人にとっては「おまかせスタート」でブログをはじめるほうが有利でしよう。

人気のCMSワードプレスも設定はやはり面倒ですからね。ここのサービスのように自分で設定しなくても済むのなら、ストレスなく直ぐにでも好きなブログを楽しく書き始められるので、オススメ出来るサービスの一つと言えるのでは。

IT管理者等にとって嬉しいサービス「バリューアイピー」

一つのサーバーで複数のドメインに複数のIPアドレス

バリューアイピーはバリューサーバーなどのオプションとしてドメイン毎に個別のIPアドレスを割り当てる事ができるというものですが、コストと労力を削減できるため企業のIT管理者などにとって嬉しいサービスと言えるでしょう。

また、IPアドレスを分散するとサーバーへの負荷が減る結果、サイト表示が高速化します。そのため、訪問者がサイト内の気になる関連ページへもサクサク移動できるようなり、より多くの情報を訪問者にストレスなく伝える事が可能になるので要チェックでしょう。

設定も最初にサーバーを選んで、次にIPアドレスを割り当てるドメインを選ぶなど簡単に完了するので、一度「3ケ月無料お試しキャンペーン」を利用してみるのも良いと思います。

SSDを導入した新しいコアサーバー

WEBページの「各種の手続き」「予約申し込み」「商品注文」などに実力を発揮

SSDを導入した新しいコアサーバーは従来のハードディスクドライブ(HDD)と比べてより高速で安定した環境であるため、お客さんが訪問先のWEBサイト内で提供しているサービスを利用しやすいのが魅力の一つでしょう。

ゲストであるサイト訪問者はリサーチ後にアクセスしたブログやWEBサイトの中で興味ある内容にぶつかった時に「各種の手続き・予約申し込み」、または「商品注文」などに至る事が少なくないと思いますが、サーバーの処理能力のせいで、ゲストを怒らせてしまうという心配も、新しくなったコアサーバーでは最早無くなったと言えるかも分からないです。

そこで、キャンペーンなどの期間中に多数の訪問者のある一般企業のWEBサイト、または繁忙期における街の花屋さんなどのスモールビジネスサイトにとってパリュードメインの「コアサーバー」を試してみる価値は十分にあると言えそうです。

VALUE-DOMAINについて感想のまとめ

今回ご紹介したVALUE-DOMAIN(バリュードメイン)の感想としては、まだまだネットを使った情報発信には専門性が問われるという事で、本格的な企業ホームページや専門記事ブログには独自ドメインが必要であり、レンタルサーバーにWordPressを導入後のサイト運営にかかかるコストもWEBコンテンツの制作費に負けないくらい必要になるものだろうという事でした。

バリュードメインのサービスはまさにこれらのコストも時間も必要になる面倒な仕事の一部を代行してくれるものと言っても良いものでしょうね。

スポンサーリンク