地球温暖化とその影響について

投稿日:2015年11月30日 更新日:

Global Warming☆☆☆

ペンネームバードAsahiです。

今日は我々の生息するこの地球が暖かくなって来ていることについて、その原因から来る影響が私たちの生活にどの様に及んでいるのかを一緒に考えてみたいと思います。

Earth_Eastern_Hemisphere

 

地球温暖化はいつから始まったのか?

そもそもこの地球温暖という現象がいつから始まったのかという事は誰でも知りたい思います。

で、それは近代からという事になっているので、日本でいうと江戸時代にはまだ始まっていなかったようなんですね。

これは江戸時代は火山爆発などで冷害が起こったりするなどしており、その結果、天候不順となり飢饉(享保の大飢饉,天明の大飢饉,天保の大 飢饉)も起こったりしていてその被害も大変なものであった事から現代までの気温と比べ、かなりお寒い時代だったと思われています。(小氷期)

もっとも、江戸時代の記録はホンの少ししか残っていないせいもあるようですが。。

するとやはり、明治からという事になりますが、大体明治15年頃にはスタートしているようでして、これは要するに気候変動という訳なんですね。

明治時代から始まる年平均気温の上昇

気象庁などの記録や報告を見ると分かるようですが、首都、東京ではこの100年間に平均気温がなんと! 2.47°Cも上昇しているという事です。

つまり、最近は15.4°Cですから、100年前は13°C位だった訳ですね。まあ兎に角、明治に入ってからこの方、急速に気温は上昇している事が分かりますよね。

ちなみに日本全体では1.14°Cの気温上昇が確認されています。

そうして以下の図は東京のではなく、日本全体になりますので参考にしましょう。

気象庁

気象庁より参照

生活スタイルの変化

で、この100年どのように生活が変わってきたのか?という事は誰でも知っている所ですが、全てが工業化して来た訳です。

例えば、今は多くの人がスマートフォンを持っているでしょう。あれはただの電話ではなく、コンピューターの端末ですよね。それを持ち歩いて、仕事管理に使ったり、息抜きに使ったりしています。

それから車やテレビにオーディオ機器。

通勤やドライブで車を乗りこなし、家に帰ればテレビをつけ番組視聴をしたり、オーディオでリラックスしたりしています。

これらは100年以前では考えられない生活です。昔は農業を主とした家族生活ですからね。だから、持ち物なんかは実際無い生活なのです。大抵の人は土地も収穫物も家も道具も借り物で、今のような贅沢は一切出来なかったのです。

 

異常気象と地球温暖化問題

ところが、近代以来の気候変動の結果、現代は異常気象が頻発するようになって来ています。それは今まで経験したことの無い暴風雨とか、洪水、大雪などですが、毎年毎年どこかの地域の人々が口を揃えたように訴えています。

そこで、多くの人が

「どうして異常気象が発生するのか?」

と言う問いを一緒に考えるようになって来ている訳なのです。

次回に続きます。

 

スポンサードリンク

-地球温暖

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.