はじめに

北海道には大小様々な駅がありますが、今回は札幌から列車で2時間ほどで到着する旭川駅について紹介してみたいと思います。旭川は今、この駅を中心に新しい建物が次々と建設されているため北海道旅行をする時に一度は行ってみても良いスポットと言えると思います。と言うのも、この駅は北海道各地にアクセスするのに大変便利だからですが、そのため将来はもっと多くの人々が多く出入りする駅になるからです。

ここが旭川駅です。

まずは旭川駅の外観てすが、正面はこんな感じです。ガラスを多用した建物ですね。

次は後方の駅舎の外観です。なかなか良いでしょう? 駅裏には近くに川が流れていますので、ベンチに座ってゆっくりできますよ。

 

旭川駅内の食堂と改札

それから食堂はこちら。券売機がありますね。

で、こちらが改札です。自動改札というのが以前と違う所でしょう。

 

石川啄木も旭川駅を使ったそうです。

駅舎内にはこのような像もあります。啄木は冬の旭川で歌も詠んだそうですね。

それから、旭川は彫刻のまちなので、こんな彫刻もあります。お疲れさまです〜♪

まとめ

今回ご紹介した旭川駅は北海道のほぼ中央部に位置しているため、ここから道内各地にアクセスするのが容易な要チェックのスポットと言えます。海外からのお客さんが旭川を拠点に旅行すれば、北海道各地で開催されるイベント等への参加も容易になる事でしょうし、受け入れる道内各地の人々が旭川駅まで迎えに来る事も他都市の駅と比べて容易なので、旭川空港と共に国際交流都市の拠点駅としても広く知られる事になるでしょうね。

スポンサーリンク