母の日はカーネーションだけじゃない? 知っていると役に立つプレゼントの選び方!

投稿日:

母の日のプレゼントに何を買ったら喜んでくれるのかなと、いつも迷う人はいませんか?今回はそんな悩みのある人のために、知っていると役に立つ母の日のプレゼントの選び方について幾つかご紹介したいと思います♪

 

はじめに そもそも「母の日」ってどんな日?

「母の日」は日頃お世話になっているお母さんへの感謝の気持ちを表す日です。英語ではマザーズデー(Mother’s Day)と言って、日本やアメリカでは毎年5月の第2日曜日にお祝いしています。一般的に母の日には花を贈るのが習慣になっていますが、近年ではお花以外の贈り物をする人も多くなっています。

母の日

5月の第2日曜日はアメリカが発祥? 

アメリカの他にはオーストラリア、ドイツ、イタリアなどの国が母の日を5月の第2日曜日にしています。

しかし、イギリスやフランスなどの国はまた違う日にお祝いしているとのことなので、全世界共通という訳ではなさそうなのです。

ちなみに母の日が春分の日という国もあるそうですよ♪

お母さんに喜ばれる"お花のプレゼント”の選び方とは

母の日にプレゼントするお花を選ぶ時に重要なポイントは、お母さんが好む花の色や種類、そして花言葉の大体3つに絞る事が出来ると思います。例えばお母さんの好きな花の色が赤だったら、やはり定番の赤いカーネーションが良いでしょう。

定番はやはり赤いカーネーション

お母さんにそっとカーネーションを手渡して、ありがとうの気持ちを伝えましょう。

カーネーション花言葉

その花言葉は深い愛(deep love)、敬愛、感嘆(admiration)などの意味があるので、やはりカーネーションは感謝の気持ちを伝えるのに最も相応しい花と言えるようです。

 

白やピンクの紫陽花(あじさい)も人気です。

あるいは、お母さんが青い花が好きだったら、育てやすい事で人気の紫陽花(あじさい)が良いでしょう。その花言葉は「辛抱強い愛情」で、育ててくれた苦労をねぎらう気持ちを伝えるのにピッタリですね。

最もポピュラーなてまり咲きのホンアジサイ

なるほど、まるで手まりのような形に咲く花です♪

普通、紫陽花(あじさい)というと、それはこのホンアジサイを指すとの事で、ガクアジサイを品種改良して作られようです。

 

なんでもセイヨウアジサイと呼ばれるうヨーロッパのものと区別する必要からホンアジサイと名付けられたようですが、どのような意味なのか興味深いです。

ちなみに、ピンク色のあじさいには「元気な女性」、そして白いあじさいには「寛容」という意味がありますから、色々なあじさいを贈ればさらに喜ばれるでしょう。

サプライズもあり!?“お花以外のプレゼント”の選び方

お花以外のプレゼントでは、ケーキやギフトカードなどがよく知られていますが、最近ではかなり多様化しています。例えば、帽子やバッグ、服、靴などを贈る人もいれば、鍋つかみやエプロンなどを贈る人もいますので、お花で感謝の気持ちを伝えると共に、サプライズ効果も期待できるお花以外のプレゼントには具体的なメッセージ的要素を加える事が出来るのです。

お母さんが外出するのが好きな人ならば、それに合った品物を選れば良いでしょうし、料理好きのお母さんには「これを使ったら良いよ!」と言うものを選ぶべきでしょう。お母さんが喜ぶ「あったら良いな」と思っている物をプレゼントして、ビックリしてもらえれば大成功でしょう♪

 

おわりに

母の日は世界中で一年に一度の祝福と感謝の1日。様々な国の様々な人々が、この日のために心を込めた贈り物を探しています。

お母さん好みの色の花を選んで、花言葉を伝え、さらにお母さんが好むものをサプライズプレゼントとして贈れば、喜んでもらえる事は間違いないのでは。

 

 

 

スポンサードリンク

-まとめ
-,

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.