新しくなったMotion5のユーザーインターフェイス

投稿日:2016年10月30日 更新日:

MOTION5☆☆

今日は、今回アップデートしたMOTION5について簡単に書いてみたいと思います。

motion5


-PR-


シンプルなプロジェクトブラウザ

http://www.apple.com/jp/final-cut-pro/motion/

ミニマルデザインで、前のUIと比較して見た目がソフトになった印象。新鮮な気分でプロジェクトに取り組めそうです。特に以前のものと変わった点があるようには見えませんし、普段通りにMOTIONプロジェクトを選択して作業できます。

ワークスペースもより簡素なものに

http://www.apple.com/jp/final-cut-pro/motion/

MOTIONプロジェクトを開くとワークスペースが画面に現れます。見た感じ、ホントすっきり。何にもなくなっています。そこで、ワークスペース一番左側から二番目の「プロジェクトパネル」にあるレイヤーを選択して、そこのプロジェクト→ インスペクタ→ 情報から「背景の色」を変えたり、ワークスペース一番左側のライブラリからビヘイビアやジェネレーターを使って色々と試すことができますよ。

ちなみに、「揃える」ビヘイビアというのがあるので興味が湧くところ。また、ジェネレーターの使い方を詳しく知れば、より動画作成が楽しくなると思ったので、一部説明を引用したいと思います。

 

ビヘイビア

引力、反発、投射、渦巻きなどのビヘイビアを使うと、プログラミングをしなくても、自然な動きを作ることができます。

 

ジェネレータ

内蔵されているジェネレータを使えば、アニメーション化された高品質な背景を作ることができます。それぞれのジェネレータは、ルックとアニメーションをカスタマイズできるパラメータを持っています。

より使いやすくなったMotion5で動画モーションを楽しもう!

ついにキター!!

 

今回のアップデートで、より使いやすくなった感のあるMotion5。何か手の届く範囲にやって来ていると感じる人も多いはず。そこで、こちらも今回は2K素材も使用して、動画を試作してみますので、出来上がったら見てくれるとうれしいです。

YOUTUBEにアップロードするつもりなので、良かったらチャンネル登録もしてくれるとうれしいです。

今回はこれくらいです。それではまた。

スポンサードリンク

-Motion5
-

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.