Motion5のテンプレートでお勉強

投稿日:2014年8月19日 更新日:

 Macアプリケーション☆☆

今日はグラフィックモーションソフトMotion5のテンプレートを試してみました。ますはYOUTUBEをご覧下さい。

Asahi曰くMotion5

 

全部で24のコンポジションから今回は3つを選択

さて、今回は3つのテンプレートをご紹介しようと思いますが、このテンプレートは映像制作ソフトらしくコンポジション(構図)とされていて、全部で24もあります。

motion5テンプレート

 Motion5を始めるには多いくらい

Decord-Open(デコード)

まずは英数字がグルグル回る奴ですね。3Dというものでしょうかね。

Motion5デコード

非常にこった作りのデコード

YOUTUBEをご覧下さい。

Swarm-Open(スワーム)

次ですがこれは可愛らしい。しかしやはり動き・・モーションですからカワイク散らばります。

Motion5スワーム

 なんとなく紙吹雪が舞うようなイメージのスワーム

YOUTUBEをご覧下さい。

Pulse-Open(パルス)

最後はこれ。有機的な表現とでも言ったら良いのでしょうか。

Motion5パルス

 生き物のような感じのパルス

YOUTUBEをご覧下さい。

Mac App Store

ここでコンポジションについてのお勉強と言う事でMac App StoreからMotion5の幾つかのセールスワードを引っ張って来ます。

・Appleがデザインした1,900以上のエレメントを使って、目を見張るような2D、3Dコンポジションを作成

これはエディタのためのデザインツールとしてMotion5でFCPを使った仕事を完結出来ますよという意味だと思います。

・Apple製デバイスやVimeo、YouTubeなどの一般的なウェブサイトにプロジェクトを送信

それからこれは要するにMotion5というのはプロ用のアプリケーションなんですが、一般的にも使える訳ですね。PRも可能という事でしょう。

今回はこれ位です。

Decord-Open(デコード)、Swarm-Open(スワーム)、Pulse-Open(パルス) 3つ同時に見る→YOUTUBE

※ Motion 5 補足コンテンツのダウンロードはこちら↓↓

このアップデートは、すべての Motion 5 ユーザに推奨されます。

 

-PR-「4Kの実力」

ART&PEACE STUDIO 4Kビデオカメラ特集 sony-0012

スポンサードリンク

-Motion5
-

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.