Motion5のライブラリでお勉強

投稿日:2014年9月28日 更新日:

Motion5☆ライブラリ

モーション5アイコン

▼今日はMotion5のライブラリのお勉強をしようと思います。

まずはプロジェクトワークスペース開きます。ここにはキャンパスと呼ばれる画面などがありますが、「ライブラリ」というのは左上2番目(図-1を参照)にありますので確認してクリックしておきます。

Motion5-workspace-library

図-1

すると、ビヘイビア、フィルタ、ジェネレータ、バーティクルエミッタ、リプリケータ、シェイプなどが出てきます。これらの中から今回は「シェイプ」の図形を使ってみます。

▼Motion5  ためしてみる「シェイブ(図形)」

今回試してみた主な図形は以下の通りです。(図-2)

Motion5-shape-001

図-2

ご覧の通り、矢印とか星印とかハートマークとかがありますが、はじめてシェイプを使うにはこれ位で充分だと思います。ちなみに背景画像のブルーは別に用意したものをデスクトップからワークスペースのタイムラインにドラッグ&ドロップしました。

▼ビヘイビア

ビヘイビア

図-3

そうして、図形やテキストにエフェクトをかけるの為にビヘイビアの「基本モーション」と「シェイプ」などの中から幾つかを使用して動画を作成してみましたので、良かったらこ欄下さい。

YOUTUBEで動画を見る

 

スポンサードリンク

-Motion5
-

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.