Apple Motion5の使い方 まとめ

投稿日:

Motion5☆☆

今回は MOTION5の使い方についてのまとめです。YOUTUBE動画を使って解説して行きたいと思います。

motion5

▼3Dタイトル

まずはこれ。3Dタイトルです。色々と面白いものが出来そうですので、チャレンジする価値があると思います。

スポンサードリンク

[ad#blog01]

▼点滅するシェイプ

次はこれ。シェイプと言ってますが、要するに図形です。ここでは四角の図形を使い、単純に青と白の2色を交互に表示させる事で点滅しているように見えます。このやり方に以外にも不透明度を下げたり上げたりすると、点滅に近い感じになりました。


tnmestu2

画像をクリックしてYOUTUBE動画を確認して下さいね。

 

▼パーティクルエミッタ

最後はこれ。このパーティクルエミッタとは炎とか煙、落葉、雲、霧、雪、などを表現出来るもののようです。パーティクルとは粒子の意味。エミッタ・・エミッターとは放出器との事らしいですよ。

 

MOTION5の使い方

画像をクリックしてYOUTUBE動画を確認して下さい。

 

ここでは花=flowerを使ってみましたが、Motion5ではこれらのパーティクル・エミッタをリアルタイムで処理する指向性で設計されているとの事なので、バンバン使って見るのが良いかも。

いわゆるこれらの3Dタイトルとか、シェイプとか、パーティクルエミッタなどがMotion5の持つ強みという奴でしょう。非常に簡単な作業で出来てしまいますから。

次回に続きます。

スポンサードリンク

-Motion5

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.