「CarPlay」搭載の車なら音声認識を使ってハンドフリーでiPhone が使える!

投稿日:

おすすめ動画☆

バード

▼今日はこれから話題になりそうな車の新機能「CarPlay」について
ちょっと調べてみたいと思いましたので、まずはこのおすすめ動画をご覧下さい。

 

Ferrari 車に「Apple Car Play」

この「Carplay」の機能はiPhoneのようにタッチスクリーン操作で音楽やラジオを聞く事が出来るというもので、Macユーザーにとってはうれしい事ですね。

勿論、マップ機能も入ってますからドライブがより楽しく便利になるでしょう。音声認識も出来るのでSiriを使っての一問一答を繰り返して行けば、探している意中のレストランなどの情報も得られるのでは。

▼ITmediaはポータルサイトでこの「Carplay」についてはこう言ってます。

CarPlayは、2013年6月に「iOS in the Car」としてAppleが発表した機能の正式名称だ。Lightningケーブルを使ってインダッシュタイプのディスプレイモジュールとiPhoneを接続すれば、ハンズフリー通話、伝言メモの再生、音楽再生、インスタントメッセージサービス「iMessage」の送受信、カーナビゲーションなどの機能を利用できる。

これはつまり、「Car (iPhone) Play」という事で車とiPhoneが密に連携し、iPhoneがあたかも車の一部として機能する訳ですね。

ドライバーがこれらの機能を使用する際には、ステアリングに搭載した専用ボタンで起動する音声エージェント「Siri」を使って、車両の前方から視線を外すことなく操作できる。

で、この機能の肝というのが音声認識になるようで、Siriが今後どのように進歩して行くのか注目される所でしょう。

関連公式記事 「Apple、自動車でのiPhoneの使用をより快適に、安全に、楽しくするCarPlayを発表」はこちら

スポンサードリンク

[ad#smart-1]

スポンサードリンク

-バードのおすすめ動画

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.