蔵出しレコードが結構良い

投稿日:

 フォークデュオふきのとう☆

今日は長らくお蔵入りしていた懐かしのレコードジャケットを
一つご紹介します。

collection

LIVE 風をあつめて・・・

知ってる人は多いと思いますが、当時は叙情派フォークなどと呼ばれていたふきのとう。主に山木康世さんが作った曲を細坪基佳さんが歌うという形でライブ活動をされていたようでして、このアルバムが初のライブ盤みたいですね。

ふきのとうLive風を集めてレコードジャケット

収録曲は全部て17曲。デビュー曲の「白い冬」やヒット曲「春雷」などのライブ演奏を聴く事が出来ます。

 

写真集がまた良いです。

風をあつめて・・・

レコードジャケットの帯を見ると、ステージと客席の心がひとつになる。魂がふれあう。手作りの音楽のもつあたたかさをあなたに。とありまして、二枚組のレコードジャケットを開くと非常にこった写真集が目に飛び込む仕掛けになっています。

ファンを喜ばせる工夫が良いと思います。

スポンサードリンク

-マイコレクション

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.