NHKBSプレミアムで放映中の連続テレビ小説が断然面白い!!

投稿日:

朝7時15分からの30分、お茶の間から離れられない人はいませんか?

NHKドラマ カーネーション

うちでは「カーネーション」と「花子とアン」という2つのドラマを続いて見る事が日課のようになっています。

まさに「連続」テレビ小説です。

「カーネーション」は数年以前にNHK総合チャンネルでも見た事がありましたが、今回「花子とアン」とワンセットで見る事で、より深い興味が湧きます。

「カーネーション」は、主人公小原糸子の一生とその糸子の家族や家族の住む商店街の人々が織り成す一つの作品(小説)ですが、ドラマのモデルになったのは小篠綾子さんという、だんじり祭で知られる大阪の岸和田のおばちゃんです。

で、その小篠さんという方は、最初ご婦人の為のオーダーメイドの洋服仕立てを主にしたお店を岸和田で経営されていたようなんですが、娘さんが3人いて、皆さん今では有名な服飾デザイナーとして世間に知られている訳です。

毎回15分という短いお話の中に、昔の先人達の生き方を描いているようで面白く楽しめます。

 

花子とアン

“事実は小説よりも奇なり”ドラマ「花子とアン」は最高!

 

 

スポンサードリンク

-NHK番組

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.