Pinterest☆ピンしてメッセージ

投稿日:

ピンタレスト☆

ピンタレストロゴ

今日はPinterest の新しいメッセージ機能について紹介します。

▼そもそも趣味として始めたサービス

その前にこのピンタレストとは何ですか?という事ですが、Pinterest共同創立者のEvan Sharp氏によると、「発見」というのがその中核にあるようです。具体的には情報をグリッド表示にする事で、タイムライン上に表示される過去や現在の出来事を問題にする他のビジネスサービスと違って、未来に目を向ける目的の為に趣味として始めたサービスだったようです。

ピンタレスト

▼いつまにか大きくなった。

いつのまにか大きくなったというPinterrestはクリエイティブな挑戦を楽しむには最適なもの。グリッドレイアウトに表示される画像などの情報の中から目的のイメージとマッチする画像を発見したらピンしておけば良いのです。「これを真似したい」とか「このアイディアを取り入れたい」とか言うユーザーのニーズにバッチリ合うのです。

▼ユーザー間の「発見」をさらに促進するメッセージ機能。

TheBridgeの取材記事によると、

昨年リリースしたのが、「Send a Pin」機能。ユーザー同士がお互いにPinを送り合って発見を促進する機能です。とてもベーシックな機能ではあるものの、毎日数百万というPinが交換されています。

との事で昨年の「Send aPin」機能に続いての「メッセージ」機能だという事が分かります。

▼Pinterestで返事のやり取り

Pinterest-YOUTUBE-Video1

このSend a Pinの機能を受けて、ユーザーから「送られてきたPinに対して、そのままPinterestで返事をしてやり取りしたい」という声が多く寄せられました。その要望に答える形で実現したのが今回のメッセージ機能で、10人以内のグループでコミュニケーションをとることができます。

10人ものグループ内で「ああでもない」「こうでもない」とディスカスや提案をする事が出来るのですから、まさに「ピンして楽しい」クリエイティブサービスと言えるかも分からないですね。

バードPinterest の新機能を使って何かを作りたくなる人たちが増えるかも。

動画はこちら

スポンサードリンク

[ad#smart-1]

スポンサードリンク

-pinterest

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.