今回から大人気のCMSであるワードプレスについて、便利なプラグインをご紹介してゆきたいと思います。

簡単にページが作れる プラグイン「Elementor Page Builder」

 

バードAsahiです。

今回ご紹介するのはホームページのようなデザインをワードプレスで実現できそうなプラグインである「エレメンター」です。

このプラグインを見つけたのはたまたまでしたが、何か期待出来そうな感じなので、今後も色々と調べてゆきます。ここでは簡単にこのプラグインについてポイントを幾つかあげてみましょう。

豊富なテンプレート

エレメンターには豊富なテンプレートがあるので、これを使わない手はないです。

今回はDEMO1として固定ベージにサンプルテンプレートを組み入れたので良かったらどうぞご覧ください。→ サンプルページはこちら

もちろん、初めからテンプレートを選択せずにじっくり作ってゆく事も出来ます。

たとえば、構造も色々と選べるので簡単に画像やテキストを並べることが出来ます。 

Play Video

自由なレイアウト

右の画像の枠とこちらの左のテキスト枠の比率を調整することも簡単です。この場合は右枠33.3%、左枠66.7%です。(スマホは縦に並びます。)

枠を3つにして画像を入れるのもご覧の通り。

このように簡単操作なので、気楽に頼まれた時も十分受けることができると思います。

ホームページデザインは時間もコストも、それなりにかかるものですが、エレメンターを使えば簡単なので、頼む側も受ける側も気楽にやって行けると思います。

また、エレメンターはHPデザインの再現性が高いWPプラグインになる可能性があると思いますので、今後を期待しましょう。

スポンサーリンク