ゲッツェのポイントゲットでドイツが4回目の優勝!!

投稿日:

WORLD☆

南米ブラジルで開催されたサッカーW杯は決勝戦、ドイツがアルゼンチンを延長戦の末、1-0で4回目の優勝を果たしました。

スポンサードリンク

[ad#smart-1]

▼ワールドカップは誰の手に行くものなのか?

皆さんの中にはこのサッカー観戦の為に今日14日は珍しく早起きをされた人も多かったのではないでしょうか。

ドイツは延長後半、途中出場のゲッシェのゴールを持って優勝を決めましたが、今大会のドイツ優勝の訳はどこにあったのか?なぜそうなったのかという所をちょっと探ってみたいと思います。

▼ドイツ優勝の背景 まさかのブラジル敗退。

最初に今回の大会は優勝候補の本命中の本命、ブラジルチームがエースであるネイマールの怪我によるチーム離脱というショックの中、ドイツ戦ではゴールを守りきれず大敗した事で、その結果ドイツが決勝戦まで勝ち上がって来た所にあったと思います。

そういえば、ブラジルは初戦からオウンゴールでしたから守備に問題があるのではないかと見ていた人もいたかも。

特にドイツの監督はそうだったと思います。ドイツの監督はブラジルチームの大変なプレッシャーを良く知っていたようで、そんな所からも当然、対ブラジルの戦略を立てていたはずです。

▼やはり、勝者は自分から負ける以外は勝つべくして勝っているのでしょうか?

  • 思うに、本命ブラジルに勝つ事によって、事実上の優勝を勝ち取っていたのでしょう。→はじめからブラジルの守備の弱点を見抜いていた?
  • ブラジル戦で勝った後はもうチームの守備側はゴールを守る事に主眼を置けば良く、点を取られないようにするだけで良かった?
  • ブラジル戦で大会全体のムード・・試合の流れが、攻撃のブラジル型から堅い守備のドイツ型に傾いた?→ブラジルのゴールは1のみ。

スポンサードリンク

-WORLD

Copyright© Asahi曰く , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.