感情を持たない一人の少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

人気アニメ、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が映画になるそうです。完全新作劇場版が東京オリンピックが開催年の2020年1月に世界同時期公開が決定したという事で色々と話題にもなりそうなので、少しご紹介していきたいと思います。

これまでのストーリー

映画のヒロインのエヴァーガーデンは愛を知らずに育った娘だったのですが、戦火の中で大切な人から告げられた「心から愛している」という言葉が忘れられずにいました。実は彼女は殺人マシーンのような存在の少女兵で戦場で命令されれば無感情に人を殺める事で恐れられていたのです。

ところが、最後の任務で両腕を失い、今度は誰かの想いを言葉にして届ける「手紙を代筆する仕事」に出会う事になります。ヴァイオレットは依頼人である相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれ、手紙を書き続けるたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づき一人の女性として成長してゆくのです。

TVアニメ主題歌 Opening Theme「Sincerely」

スポンサーリンク